ポニョ・サスペンスドラマ・漱石に共通する【崖っぷち】モチーフ

サスペンスドラマって分野がありますよね。
「犯人が崖っぷちに追い込まれて独白するあれでしょう」って
みんな笑いながら答えます。
毎日どこかで放映されているんじゃないかな。

崖っぷちといえば
『崖の上のポニョ』

ポニョのパンフレットにも書いてある。
夏目漱石の『門』の主人公は宗助
ポニョを支えるのは宗介

宗助は過去の失敗を抑圧して崖の下に住んでいたが、
人生の後半、そうもいかなくなり
禅寺に向かった。
そこで物語は終わっている。
それで【世紀の公案小説】って呼ばれている。

宗介は崖の上に住んでいる。

道元さまも問題にした公案【如人千尺懸崖上樹】から
漱石やポニョ、サスペンスドラマまで
【崖っぷち】はこの国の普遍的なリセットの法則の秘儀に関するパスワードなのです。

否認してもダメなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です