寺島しのぶさん海外で最優秀女優賞受賞の快挙

第60回ベルリン国際映画祭の授賞式が
21日(現地時間20日夜)に開かれ、
若松孝二監督の映画「キャタピラー」
(今夏公開予定)に主演した
寺島しのぶ(37)さんが、
最優秀女優賞を受賞されたようです。
日本人では35年ぶりで
3人目の快挙だそうです。
舞台公演のため帰国していた寺島さんは
大阪市内で会見し
「マネジャーと抱き合って
覚えてないくらい興奮した
舞台があるのに
一睡もしていません」
と喜びを爆発させました。

正統派のお家から出た
ポニョみたいな方かと思っていましたが
気のせいか
なんだかお母さまの富司純子さんに似てきましたね。

最近
【PTSD】の【解離】という病的な現象ばかり
目についてしかたがなかったのですが、

ポジティブな【健忘】っていいですよね。
うれしい【ショック】から起こったものだから
【解離】は【解離】なのかな?

一時的なもので
繰り返さないし
病的じゃないし(むしろ強い)
完全健忘ではないけど…

【創造】の世界は
ポジティブな解離に
満ち溢れているのでしょうね。

登場人物が勝手に動き出して
ストーリーが決まってしまったり

イタコさんのように
その人がのりうつって
演技させられたとか
いいますね。

心理療法にも
【サイコドラマ】なんてのがあって
思わず深層心理を【独白】して
気づきが起こったりします。

PTSD克服のヒントも
感じました。

寺島さんありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です