朝日新聞『獅子頭』でメスメリズムの復習を!

メスメルにまつわるできごとは
【メスメリズム】
と呼ばれる
心理学史上
とても有名で
重要な事件です。

治療法が素晴らしいからではないですね。

①ヒステリー(解離)という現象の存在
②ラポールの大切さ

を浮き彫りにし

【動物磁気】は使いませんが、
【催眠療法】が生まれ、
それが
人類最古の心理療法である
【瞑想】と密接に結びついたものであることなど

心理研究の可能性を広げる
いろんな示唆を
与えてくれたからです。

せっかく
メスメルが
身を挺して
いろいろ教えてくれたのに

現在は
①解離を知らず 
【うつ病】
【躁うつ病】【バイポーラ】
【適応障害】【発達障害】
【人格障害】
と誤診し

②ラポールを定石とせず
上から目線で
ご神託を述べては
かぐや姫の
反撃に遭遇する。

朝日新聞夕刊の
連載小説
『獅子頭』を読んで
考えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です