石原都知事のトラウマ? 

昨日朝日新聞からです。

何かと
『?!』って発言の多い
石原東京都知事ですが、

昨日は
「銅(メダル)取って
狂喜する
こんな馬鹿な国はないよ」と

国内の報道を批判しました。

キムヨナ選手の韓国など
他国のような
国を挙げての
英才教育や
社会的バックアップの
凄い国々相手に

【自力】でやれ!
(まあ親御さんの
経済力は相当なものですが)

とはこれいかに…

なんか
戦時中の
ゼロ戦や
精神論
みたいです。

この人も
戦時体験がトラウマになっているのでしょうか?

心理学で【固着】っていうんですが
克服すべき課題が
そのままだと
何か都合悪いとき
そこに舞い戻っちゃうんですよね

でも
国家という重いものを
背負わない人間が早く走れるわけがない

高く跳べるわけない。
いい成績を出せるわけがない」
とも話したそうです。

私も
学会の抄録を
執筆する季節を
迎えましたので

2つ目のご忠告は
肝に銘じて、
心してがんばりたいと思います。

政府の自殺対策
ことごとく失敗ですものね。

しかも
それ【否認】してるし…

国民は優しくて(?)
つつかないし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です