お水取りこもりの僧とひきこもり

PTSD研究家翠雨の日記

昨日
奈良
東大寺の
お水取り
本行入りしました。

たいまつは
こもりの僧の
足元を照らします。

全国の
家庭の
こもりの僧の

足元も照らされています。

ひきこもり支援には
行動療法が
よく使われます。

しかし
哲学的・宗教的
存在論に
日々向き合っている
彼らは

【自力】でやりますからと
拒否するそうです。

当然ですね。

支援家のやり方は
【適応論】
本人は
【個性化】【自己実現】
を目指している。

失礼です。

しかし拒否する人が
噴出するということは
【道】ができています。

意識的には
何も知らなくても
あきらめない人にだけ
見える道です。

こもりの僧と
ひきこもり現象

全国の人々が
毎年注目するような
行事には

象徴】的な意味があると
思います。

行事の
行は

陰陽五行説の

です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です