TBS 『インスタントラーメン発明物語』と『崖の上のポニョ』

PTSD研究家翠雨の日記

インスタントラーメンを
発明した
故・安藤百福さん

生まれて100年に
なるそうです。

今や
「国民食」ですね。

その発明秘話を
5日午後
ドラマで再現するそうです。

チキンラーメンを発明したのは
なんと
48歳のときだそうですよ。

幼少期に両親を亡くし
手がけた事業を戦争で失い
波乱続きのなかで

「食足世平」
つまり
食が足りてこそ世は平和になる
という

後に
日清食品の理念と
なった言葉が生まれ

その言葉が
エネルギーとなって
長く過酷な
研究を支え

インスタントラーメンの完成に
つながったようです。

ご家族もまた
並々ならぬ苦労を
ともにして
おられます。

さて
世紀の公案アニメ
『崖の上のポニョ』で

家出に成功した
ポニョが
宗介の家で
ご馳走されるのは

インスタントラーメンです

宗介は
ポニョは魔法が使えると言いますが

インスタントラーメンも
奇跡的で魔法のような
発明の結果です。

どちらも
オカルト的な
ありもしない
魔法ではなくて

本当はできるけど
みんなあきらめてしまうから
魔法のように見える
魔法です。

童謡『金魚の昼寝』では
金魚は
目を覚ませば
ご馳走されるんでしたね

目覚めた
(魚から人間に生まれ変わった)
ポニョが
奇跡のインスタントラーメンと
出会うのです。

かぐや姫が月に戻る時も
食べ物が変化します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です