愛子さまの不登校に確認されるPTSD克服の布置

宮内庁は

今月
男児二人と
ぶつかりそうになった
愛子さまが
とっさに
7月の怖さを思い出し
不安を感じて
不登校に至ったのではないかと
分析しています。

二人の男児の
衝突は
単なる偶然だったのでしょうが

愛子さまの無意識では
ある強烈な
布置が起こったと
推測されます。

それは世間からは
見えないものなので
「その程度で不登校か」
と質問する記者にみられるような
疑問がうまれるのでしょう。

しかしその無理解は
仮病では?
甘えでは?などという
世間からの二次被害に
繋がる恐れがあります。

古事記は
辺境日本の古代人が
国際都市唐の都にあった
壮大で崇高な哲学である
【易陰陽五行説】に出会ったショックを
トラウマ化させないために
創作された物語です。

この哲学では
【一太極二陰陽】を
リセットの法則とします。

スサノヲから
愛子さままで

象徴としての
皇族は
この原理で
PTSDを克服しつつ
皇室を発展させています。

男児二人による
乱暴

これは古代アマテラスが
遭遇したショックです。

人間のこころの
摩訶不思議な部分ですから

常識でとやかく言わないことが
まずは肝要です。

愛子さまの不登校に確認されるPTSD克服の布置」への0件のフィードバック

  1. sakura

    SECRET: 0
    PASS:
    sakuraと申します。
    よろしくお願い致します。

    素人ですが日本においてPTSDなるものが持つ意味がこれから更に顕在化してくるのではないかという気がします。
    ただしこれに対処する方法が誤っている・・・、ので連鎖は止めようとしても止まらない・・・、
    のではないかと。

    陰陽五行、ゲド戦記、ポニョ、道元、
    ソースはすでに手元にあるのに・・・。
    翠雨さまのおっしゃるとおりなのではないかと。

    “桜だより”やってます。
    http://sakuradayori.blogzine.jp/
    ではでは。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >sakuraさん
    コメントありがとうございます。
    大変励まされました。
    桜の開花情報のブログかなあと気楽にお邪魔してびっくり!
    【至誠如神】興味深いです。
    いろいろ学ばせていただこうと思いました。

    返信
  3. sakura

    SECRET: 0
    PASS:
    さっそくご来訪いただき恐縮です。

    >桜の開花情報のブログかとお邪魔してびっくり!

    やはりそう思われますよね(笑)。
    内容的には似たようなものかと(爆)。

    こちらこそ翠雨さまのブログで学ばせていただきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です