トラウマ対処法日米①

朝日新聞の天声人語にありました。

子どもを連れた母親が
危険に直面したとき

日本のお母さんは
たいてい
わが子を抱きしめて
うずくまる
防御姿勢を

とるのだそうです。

対して

アメリカのお母さんは
まず
子どもを後ろにはねのけ
敵に直面して
両手を広げて
仁王立ちになるのだそうです。

子どもの護り方にも
文化差があるのですね。

トラウマの超え方にも
それは言えるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です