朝日新聞『獅子頭』第十二話  生意気!が大切

最近のドラマは
短くなったと聞きますが、

小説も
そうなのでしょうか。

お話は
トントン進み

二順は

生意気な
鬼猫と
協力しながら
芸道まっしぐらです。

PTSD克服の過程では
【内なる鬼猫】
伴走があるかもしれません。

【生意気】というのが
ポイントですね。

【わがまま】と同じで
悪い意味で使われることが
多くなりましたが、

本来は
人間のこころは
生意気でなければなりません。

文字通りの意味ですよ。
漢字をよーく
見てください。

小学生レベルの話ですみません。
道元とポニョを一緒にするような
人間の言うようなことですから…

道元なら
カツカツパッチとか
言うのでしょうね。

魚がぴちぴち跳ねてる様子です。

禅風を吹かせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です