一隅を照らすこれ則ち国宝なり 

先ほどアップした
この写真が

なぜか
気になって

はっと
気づきました。

PTSD研究家翠雨の日記

「一隅(いちぐう)を照らす」
という言葉は
伝教大師・最澄
( 767-822)の
『天台法華宗年分学生式』
からの出典です。

人間の無意識には
いろんなものが
堆積しているんだなあ
と思います。

もちろん
いつの間にか
堆積されたものですが、

それと
目の前にあるものが
融合して
いろんなことを
思うのですね。

皇室についても
また少し
理解が深まったような
気がします。

PTSD克服も
こつこつと…
ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です