トラウマは無視がお嫌い

受け入れがたいショックに
出会ったら
直後は休養しなければならない
かもしれないけれど

永遠の休養は
いけません。

うつ病ではないのですから

うつ病の真似事をしていたら
患いついてしまいます。

心臓の鼓動が
普通に戻ったら

「ガンバレ!」と
自分を叱咤して

何が起こって
自分はどう感じたのか
それはどのくらい正しい認識だったのか
見直し
今はもうその脅威がゼロであることを
確認しなければなりません。

この作業を
すぐにしなかった人も
大丈夫です。

気がついたとき
いつでもリセットできます。

そして死に向かっていたものが
生きる方向に反転します。

瞑眩反応と言って
調子が悪くなることがありますが、
それを無視しないうちは
最悪の事態には陥りません。

お化け屋敷に入るのと同じで
怖かったら
信頼できるだれかと
一緒にその作業をしたらいいのです。

普通の人間と同じで
【トラウマ】は
【無視】されるのを
一番嫌がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です