「別に」騒動から蘇った沢尻エリカさんから学ぶPTSD回避法

 
PTSD研究家翠雨の日記

都内ホテルで
「たかの友梨ビューティクリニック
 2010年 
新CM記者発表会
『沢尻エリカ、解禁。』」
で2年半ぶりに
芸能活動を再開した
沢尻エリカさん

ステージ横で約10秒間
深々とお辞儀
大きく息を吸い
ごあいさつ
「すごく緊張しています」と
言いながら
慎重に言葉を選びながら
ファンへの感謝を
述べました。

会見中
たびたび
「表現する」「表現者」
という言葉を
使用しています。

美しい人からも
学びましょう。

バッシングは
やはり堪えたはずです。

でも
本当の意味での
プライドを
美しく
保ちながら
PTSD化阻止を
試みたのは
立派です。

こんな強そうな人でも
緊張するんです。

そして
表現することが
その人を助けるんです。

そして
崖っぷちでも
そうして
あきらめずに
努力を続けていると
支援者が
現れるんです。

それを
マスコミは
無視できないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です