「岸壁の母」二葉百合子引退

78歳で
芸能生活76年目
だそうです。

凄いですね。

戦争に行ったままの
一人息子が
帰ってこないから
毎日毎日
岸壁に
迎えに行ったんでしたね。

宗教者の
【行(ぎょう)】
みたいだなあと
思ううち

『崖の上のポニョ』
の下敷きである

公案
【如人千尺懸崖上樹】
を思いました。

高い高い崖の上の人
に対して

下から
質問するのが
師匠です。

崖の上は
もちろん
危険で怖いです。
足が震えますが

下にいる人の
恐怖も
同じです。

責任は
それ以上でしょう。

戦地の息子と
送り出す母の
構図も
同じではないかと
思いました。

わが国の
お母さんは
マザー
とは違うんですね。

師であり
神であり

親子関係は
神仏と人間との
関係を
どこか含んでて

子どもは
母を個人として
見られないし

母も
子どもを
個人として
見られない。

そこに
素晴らしさがあり
ややこしさも
あるんでしょうね。

HIKIKOMORIは
MOTTAINAI
と並んで
有名な
日本語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です