「話もできないほど泥酔」の米軍ひき逃げ女性はPTSD

 
沖縄県名護市で
16日夜に起きた
米軍車両によるひき逃げ事件で
在沖縄米軍に拘束され
飲酒運転を認めている
海軍3等兵曹の女(25)は
「話もできないほど泥酔状態だった」
ようです。

事故現場から約10キロ南で
ジープ型車を乗り捨て
寝間着のような私服と
サンダル姿で歩いていたところを
米軍憲兵隊に拘束されました。

強いアルコールのにおいがしており
まともに受け答えもできなかった
といいます。

今回の事件も
大問題ですが

兵役が解かれた後も
PTSD予備軍
ですね。

25歳くらいで
女性が
こんなに飲まねばならないのは
明らかに
依存症で

依存の背景には
何か理由があるはずです。

車の運転ができるのですから

こころの問題でしょう。

【解離】しか
ありません。

『ラストサムライ』の
トムクルーズや

ヘッセの
『車輪の下』が
処方箋です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です