高松塚古墳劣化した壁画の意味

『隠された神々 古代信仰と陰陽五行』 人文書院
PTSD研究家翠雨の日記

吉野裕子先生の
この御著書を
読めば

【陰陽五行説】
との関係が

単純&明解
です。

いくら
学会ぐるみで
隠蔽しようとしても

それは
無駄と
いうものです。

否認すれば
するほど

あとが
大変になるでしょう。

部外者の
みなさんは
しっかり
見守っていて
下さいねニコニコ

高松塚古墳劣化した壁画の意味」への0件のフィードバック

  1. sakura

    SECRET: 0
    PASS:
    私も吉野裕子先生の本には何冊かお世話になりました。

    意味の何かが解体されてる観は前から感じていたのですが“学会ぐるみでの隠蔽”なんですか\(◎o◎)/!。

    でもこれから東アジアとの生身の交流が深まるにつれて今までファンタジーの中に住んでればよかったのに、事実に向き合わざるをえない時が来るんでしょうね。

    その時のショックはいかばかりなんでしょうか。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >sakuraさん
    ご本人にからも何度もお聞きしましたし、ビオストーリーvol.4『特集 いまむらさき 吉野裕子の生き方』P77にもありますが、たくさんの著書の内容をジャーナリズムは迎え入れましたが、学会は黙殺したようです。
    P79には
    「死んでから認めてくれるかなと。なんとかバランスをとって生きてるのよ。気違いにもならないで。突き詰めて考えりゃ、ほんと悔しいわよ。こんなわかりきったことなのに、何でみんなわかってくれないのかと、ほんとに気が狂わんばかりよ」
    とありますが、私はここにとても共感するのです。

    返信
  3. sakura

    SECRET: 0
    PASS:
    “ご本人からも何度もお聞きしましたし”って・・・、
    スゴ過ぎです(笑)!
    ナマ吉野裕子先生ですよね。

    私が陰陽五行に目覚めたのは香港という場所にどっぷりつかってからです。
    暗黙知としてのマネジメントツールですねたぶん。太古の時代から之をわかってないヤツ(失礼!笑)はマネジメントなんかできないわけです。最近では北京オリンピックの会場(鳥の巣《火》)・(水立方)なんか如実にそれですよね。開会式でお水とりみたいなことやってるし(爆)。

    陰陽五行を理解しようとすると吉野先生か、中国語とか英語の本を読まないといけない意味が翠雨さんにいただいたコメントでよーくわかりました。
    この辺を昇華しないでマネジメントをやってる日本ってやはり東アジアで地盤沈下してゆくんでしょうね。
    せっかく遣隋使とか遣唐使とかやったのに(笑)。
    ではでは。

    返信
  4. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >sakuraさん
    マネジメントツール!
    その通りです。当時のインテリは必死で陰陽五行を学んだそうです。これなくしては何も動かせませんからね。
    sakuraさんにコメントをいただくと、学会での戦略が閃くんです。ありがたいことです。
    吉野先生との出会いといい、私は結構運がいいんです(^_^)v

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です