鼻⑩ スサノヲ 鼻息の荒いもの>心貧しきもの

スサノヲは

感情の起伏がはげしく
泣いたり暴れたり
します。

人間的とも
言えますが
荒ぶる自然の
神格化そのもの
でもあり

神性&人間性
陰陽あわせもつ
存在

日本人は
全知全能の
至高善の神より

人間性を併せ持つ
スサノヲに
魅力を感じます。

スサノヲの
スサは
【すさぶ】で
ある物事が勢いのままに
どんどんと突き進む
状態や
心のままに
振舞う様を表します。

聖書では
瀕死の状態の人
(心貧しき人)が
たたえられていますが、

古事記では
真逆の
鼻息の荒い
スサノヲが
英雄的扱いを
受けます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です