岩崎学術出版社『トラウマの精神分析―自伝的・哲学的省察』 ユング心理学から精神分析への先祖還りか

PTSD研究家翠雨の日記-トラウマの精神分析

サブタイトルは
自伝的・哲学的省察

ユング心理学が
古墳に隠された
陰陽五行説や
『崖の上のポニョ』の
背景にある
宗教的哲学的意味を
無視して

『人魚姫』にみられるような
キリスト教文化圏の
二元論を
安直に
あてはめて

スサノヲや
かぐや姫を
わがままや
発達障害と
誤診したりすることを
いくら言っても
やめないから


トラウマを
哲学的に
扱おうとする精神が
残留していた

精神分析
このごろ
ゆっくりゆっくり
台頭してきています。

発達障害の
ユング派よりは

格段上だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です