西洋心理学一辺倒の弊害

正法眼蔵
『光明』の

「東方は
彼此の俗論にあらず、
法界の中心なり
拳頭の中央なり」

世界の中心に
身をおきつつ
自分自身の
足場を失わない。
これは1つだから。

エリクソンすら
東洋に影響されて
同じことを
言ってるのに

わが国の
心理学は
青年期以前か。

唯識に無意識があるのに
フロイトをありがたがり

道元が【象徴】として
見よ!と
言っているのに
ユング心理学を
ありがたがり

日本には
昔から箱庭があって
自己癒しが自然に
あったのに

わざわざ箱庭とその人の
間に介入し

キリスト教理論で
完結した
解釈を
あてはめて

活き活きとした
せっかくの
素晴らしい自己表現を
【発達障害】や
【適応障害】
にしてしまう。

人魚姫では絶望するからと
ポニョが描かれた意味を
考えようともしない。

かぐや姫がわがままだと
いうような人が
まだ
跋扈してる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です