西田幾多郎の善とユングの自己実現①  西田の善

善とは
自己の
発展完成
self-realization
であるということが
できる。

即ち
我々の精神が
種々の能力を
発展し円満なる発達を
遂げる
のが
最上の善である。

竹は竹、
松は松と
各自その天賦を
充分に発揮するように

人間が人間の
天性自然を発揮するのが
人間の善である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です