速報2020年度 臨床心理士資格試験問題予想 竹林:茶せん = かぐや姫:x  

PTSD研究家翠雨の日記

茶道で使う
茶せんです。

どうしようもなく
はびこる竹
ですが
(ヒント*我々の煩悩)

竹取の翁のように

竹林に入り
2.3年目くらいの竹を
秋から冬に切り出し
(ヒント*こころの自然をよく観察して)

釜で蒸し
油を抜き

寒干しののち

1年寝かせ

カットし
表皮をむき
分割し
裂き

湯に浸したり
しごいたり
削ったり

まっすぐな竹が
まるくまるく

なります。

迷惑な竹が
美しい工芸物に
なるのです。

こんな気の遠くなるような
地道な作業を毎日毎日
繰り返していると

ちょっと竹の根元が
光っているのが
見えたりするのでしょうね。
(もちろん比喩です)

茶せんを見て
竹林が思い浮かばないのは

りんごとりんごジャムを
まったくの別物と思う
幼児みたいなレヴェルです。

摂食障害の人や
かぐや姫を
わがままと断罪し
矯正する
心理療法家って

どうでしょう?!

タイトルの問いの
答えは【自覚】です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です