ナブラチロワさんでも泣き叫ぶがん告知ストレス

テニス界で一時代を築いた
往年のスター選手
マルチナ・ナブラチロワさん
(米国)が
乳がんと診断されたようです。

53歳のナブラチロワさんは
2月に検査結果を知らされ

「本当に打ちのめされ
泣き叫んだ」と

当時の心境を語っています。

5月から始まる
つらい
6週間放射線治療の
試練を前に

しっかり
ストレスを
言語化することで
受容しようと

されています。

こんな強靭な心身の持ち主でも
がん告知は
泣き叫ぶほどの
ストレスであることは
常識として

知られるべき事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です