簡単そうで難しい【傾聴】が心理療法の基本

新学期

ここ数年
まず扱うテーマは
【傾聴】

傾聴は
心理療法の基本で

これさえできれば
理論なんか
何も学ぶ必要がない。

いわゆる
不眠症くらいは

(手術後
麻酔が切れて
痛くて痛くて
眠れないとか
そういうのは
別ですよ!)

充分
心理療法の守備範囲である。

【傾聴】なんて…

聴覚があれば

(補聴器で矯正して
聴こえるなら
それもO.K.)

誰でもできそうな
ことですね。

しかし
これが案外難しい。

専門家にも
実は難しいと
言うと

学生さんは
『何でだろう?』
って

興味津々…

知的好奇心の高いうちに
いろいろ教え込んで
おかなきゃニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です