朝日新聞『獅子頭』第四十三・四十四話  布置~冠帯

運勢エネルギーを表す星に

「冠帯」なんてのがあるそうです。

(衣の略でしょうか?)

理想・飛躍を意味する星です。
人間の一生に例えると
<未熟な少女期から青年期へと移りゆくイメージ>
です。
(男性でも同じことでしょう)

パワフルな精神で
さまざまな事にチャレンジする時
普段は避けていた難しい仕事にも
積極的に取り組んでみたくなる時

そして
自分一人で完ぺきに成し遂げようとせず
経験豊富な周囲の人間のアドバイスを得て
向上をはかるべき時

です。

雲紗の頭脳
鬼猫の見聞の広さとセンス

自分にないものを
柔軟に積極的に
見方につけながら
二順は
結婚にこぎつけようと
しています。

これだけは自分の頭で
指揮
をとりたいですよね。

自力がすべてだった時期から
風に乗る時期に
変化してきたのかも
しれません。

無我だと上手に
乗れますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です