PTSDの苦労人増加の予言歌 ~巫女中島みゆきの『タクシードライバー』

タクシー ドライバぁ
苦労人とみえてぇー

失恋で酔っ払って
泣いてる女性を
乗せたくらいで

驚きはしない

当時は
世慣れくらいかと
思ってましたが

映画『タクシードライバー』
観たんでしょうね。

こんな世界
日本でも今に
当たり前になるゾ!
って

PTSD予言歌

巫女みたいな
歌姫です。

ニューヨークを舞台に
夜の街を
ただ当てもなく
走り続ける
ベトナム帰りの元海兵隊員

戦争によるのか
深刻な不眠症を患っているため
定職に就くこともままならず

タクシードライバーに就職した
運転手が

腐敗しきった
現代社会に対する
怒りや虚しさ
逃れられない孤独感から
徐々に精神を病み

ついには
自分の存在を世間に知らしめるため

過激な行動に走る姿を描いた
映画です。

歌姫の先見性
恐るべし!
ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です