新番組『ヤンキー君とメガネちゃん』 ~TVで学ぶ心理療法の基本原則 ♪

PTSD研究家翠雨の日記

この少年誌の連載マンガが
本日から
テレビ化
されるようです。

周囲から警戒される
学校一の不良である
男子高校生と

同じく
周囲からはちょっと
浮いた存在の
超まじめ
学級委員長の
女子高校生

やすし・きよし
(破天荒・実直)

いくよ・くるよ
(肥満・痩せ)

リンゴ・モモコ
(インテリ・ヤンキー)

陰陽をぶつけることで
全く違うお話を
創造するのは

【一太極二陰陽】の
リセットの法則
です。

落語家だって
一人で演じるだけで
同じことです。

変わった人と篤志家が
話すうちに
摩訶不思議な
お話が展開し

オチと成ります。

もちろん
PTSDの治療も
同じ原理に基づいて
進行します。

無意識も含めたこころを
相手にしているのですから
当たり前です。

でも最近は…

専門家が
スサノヲは暴れん坊とか
かぐや姫はわがままだとか
見たまんま目の分析しか
しなかったりするから

今日の
朝日新聞朝刊みたいに
(29面)
1人の人が
【統合失調症】って言われて
びっくり叫びしてたら
別の医者に
【発達障害】って叫び言われたり

もうデタラメもはなはだしいでしょ。
どっちもウソですよ!

資格剥奪してほしい
デス。

善男善女のみなさんは
ご自分や
ご家族
お友達を守るために

テレビを見ながら
しっかり心理学を学びましょうねニコニコ

奈良では大極殿も復元され
皇太子さまが祝辞を述べられてますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です