集合的無意識に太郎飴の如き陰陽五行のシンボル ~平城宮跡大極殿完成記念式典

平城遷都1300年を記念して
国の特別史跡・平城宮跡(奈良市)に
復元された大極殿(だいごくでん)
完成記念式典が
皇太子さまをお迎えして
開かれました。

大極殿は

天皇の即位式など
国家的儀式が行われた建物です。

当たるも八卦
当たらぬも八卦の
八卦が生まれる根源を
太極といいます。

天皇は日本の象徴ですが
それは陰陽五行を使って
説明されているのです。

だから皇室の人達の
ご様子に
国民は関心が高く

影響を受け
マネをするのです。

皇太子さまが
「平城宮跡のシンボルとして親しまれ
我が国の文化の振興に
寄与していくことを期待しています」と
お祝いの言葉を述べられた後
慶賀の舞楽「萬歳楽(まんざいらく)」が
演じられました。

内部も公開され
天皇の座る「高御座(たかみくら)」や
方角をつかさどる神獣「四神」などの
壁画が披露されました。

$PTSD研究家翠雨の日記

日本人の
無意識の【象徴】【シンボル】解析に
陰陽五行説が
外せないことは

火を見るより
明らかですよねドキドキ

外して考えるから
かぐや姫やポニョを
発達障害扱いして
侮辱し
生きにくくするように
なるのです。

専門家によるいじめを
はやく根絶しなくては
なりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です