母親の死を契機に笑わなくなったPTSD児童への絵画療法 

庭先ですれ違っても
無愛想

名前を聞いても
返事もしないし

おかしなことを言っても
笑わない。

打つ手がないように
思いましたが

笑わなくなったのは
母親と出かけたあと
一緒に大病をし
母親だけが亡くなってから

という情報を得て

母が亡くなる前
一緒に楽しんだ
舞踊団の絵を描きました。

笑わない子は
絵を観ます。

母と一緒の
あの楽しかった舞踊が
活き活きと
リアルに思い出され
笑顔があふれました。

あのときに
タイムスリップしたのです。
 ―精神分析では【固着と退行】
  仏教では【温故知新】
  陰陽五行では【太極】
  リセットの法則が効いてます!―

そして
長い間聞こえなかった
音が聞こえました」

と言いました。

主人公は
大病をすると
聞く機能を失うことがあると

聞いたことがあると言います。

 ―もちろんPTSDのことですね。
  外科手術して聞こえたのでは
  ないですから―

この子は
自分だけ聞こえない世界にいて

笑えなかったのです

絵を観て
自分だけに聞こえる
音を聴いた
のです。

GYAOで本日から一週間やってますよ!
韓国ドラマ『風の絵師』第十五話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です