臨床心理士国家資格化を阻むもの③ 先祖がえりし講釈師になった日本のユング派

キリスト教の牧師と
チベットの仏教僧

ユングは
牧師の息子ですが
『チベットの死者の書』を
座右の書としました。

PTSD研究家翠雨の日記

ユングは
別に仏教に改宗した
わけではありませんが

魂の研究において
陰陽五行や仏教の存在を
無視し
キリスト教の文化や哲学だけの
閉じられた世界で完結させる
ようなことはしませんでした。

なのに

今の日本のユング派は
ユング以前に
先祖がえりした感じです。

チベットの僧たちが
行うように
集合的無意識のなかにある
魂の一定の法則をつかみ

不安なこころを
そこに回帰させ
ご先祖さまの一員に
名を連ねる安心感を
与えながら

進化再生させる
そんな方法ではなく

牧師のような
講釈師に変貌したタイプが
増殖中
です。

枝雀さんに
あの世から
「やいっ!
おたまじゃくし
かいじゃくし!」と

叱ってほしいです。

       ―くしゃみ講釈より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です