『竹取物語』火鼠の皮衣の象徴的意味② ユング心理学ではお手上げ

PTSD研究家翠雨の日記

ねずみさんです。

ねずみは
現実には害獣あつかいですしょぼん

でも…

PTSD研究家翠雨の日記

イメージになると
たちまち子どもたちの
アイドルですニコニコ

ミッキーマウスも
そうですね。

そして
日本の民俗のなかでは
なんと
【神聖視】されています目

この理由に迫るには

予知能力があるとか
姿形からの類推だけでは
お手上げでしょう。

ユング心理学の
イメージや象徴の理論は
大事ですが

日本の子どもたちが
箱庭の中に置くねずみさんの意味や

ぐりとぐらの童話が
なぜ
子どもたちの心に響くのか
説明がつきません。

日本のユング派は
陰陽五行を
学ばなければ

かぐや姫をわがままだという
発想から
いつまでたっても
脱出できないでしょうニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です