ペ・ヨンジュンの韓国観光広報ポスターの臨床心理学的意味

ペ・ヨンジュンが
竹の森を背景に
ほほえんでいます。

「人を思う温かさがある」というコピーが
目を引きますね。

PTSD研究家翠雨の日記

『冬のソナタ』が
日本でヒットしたころには
流行の意味が
わかりませんでしたが

最近
流行るべくして流行ったのだと
確信をもつように
なりました。

ぺ・ヨンジュンからして
出生の秘密を誤解し

そのショックを否認した結果

記憶喪失になり叫び
海外逃亡してますからね。

陰陽五行説や禅思想も
満載だし…

PTSDを否認する
日本の男性社会より

人のトラウマを否定せず
温かく
認めてくれる
韓国ドラマの世界を
女性は好み

学習しているのです。

女性の勘を侮っては
いけないと思いますヨニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です