中島みゆき『世情』~PTSDをスルーする社会

歌詞 中島みゆき
作曲 中島みゆき

 

世の中はいつも 変わっているから
頑固者だけが悲しい思いをする。

変わらないものを 何かにたとえて
その度 崩れちゃ そいつのせいにする

※シュプレイヒコールの波、通り過ぎてゆく
  変わらない夢を、流れに求めて
  時の流れを止めて、変わらない夢を
  見たがる者たちと、戦うため※

世の中はとても臆病な猫だから
他愛のない嘘をいつもついている

包帯のような嘘を見破ることで
学者は世間を見たような気になる

中島みゆきは
なぜにこうも
PTSD曲ばかり目
書いたのでしょうか?

予言力は巫女みたいです。

本人は
「あぁら?失恋の詩書いただけですわ。
おっほほほほー」

ってとぼけそうですが…しょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です