『星の王子さま』12はPTSD型アルコール依存症

星の王子さまは
いろんな変な大人に
会います。

12は酒びたりのおじさん

何でお酒を飲むのか
聞くと

忘れようとしているのだと
結構素直に言います。

共感性の高い王子さまが
哀れな気持ちになり
何を忘れようとしているのか
と聞くと

恥ずかしい気持ちを
忘れようと思ってな…
と首をうなだれます。

でも
なんで飲まなきゃ
ならないくらい
恥ずかしいのかとの
問いには

「飲んだくれてるのが
恥ずかしいんだよ!」
と言ったきり
黙り込んでしまいました。

PTSD型のアルコール依存症が
あることを
教えてくれています。

話を聞いてもらうことは
大事だけど
そう簡単でないことも
示しています。

自分のなかのトラウマとの
付き合いかたも
同じことでしょうね。

でもおとなの皆さんは
王子さまより
うまくできるはずです。

13は
仕事依存症です。

さすが

フランスから
アフリカへ
プロペラ機で
夜間飛行し
行方不明になった
作者です。

人間の恐怖や不安、孤独が
深く理解できたのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です