不二家のペコちゃん&ポコちゃんの象徴的【元型】論

不二家によりますと…

ペコちゃんの生まれ故郷は
地球上のどこかにある夢の国です。

その場所は
そこに住む人たち以外は誰も知りません。

だから
どうやって行けばよいのか
どんな景色なのか
私たちにはわかりません。

ただ
ペコちゃんの話によると
そこに住む人々は
みんな仲良しで
いつも夢を語り合い、
楽しいことや新しいことを
見つけるのが大好きだということです。

 
ペコちゃんは
その夢の国から
みんなに花のような華やかさ
楽しい夢を届けるために
そして
日本をはじめ
世界中の子供たちと
友達になろうと
はるばるやって来ました。

いろんなところへ
行ってみたペコちゃんですが

たまたまいい匂いに魅かれて
たどり着いたのが
不二家でした。
そして
不二家と出会ったとたん
ペコちゃんは
すっかり不二家を気に入ってしまいました。
PTSD研究家翠雨の日記

ポコちゃんはボーイフレンド
だそうです。

♪ミルキーはママの味
というキャッチフレーズと
ともに生まれたようですが

ミルキーを食べて
甘くてほっこりした
気持ちになるのは

亡き母を求めて
泣くスサノヲと
重なります。

陰陽五行説の
チューリップ紫一太極二陰陽で
元気を取り戻す
リセットの法則は
永遠ですねニコニコ

   八卦    ←森羅万象
  ↑  ↑

 ………
 陰   陽
  ↑   ↑   ←この底が大事! 
   太極

花を飾るは
華厳経そのものですしねブーケ1

なんとなく思いついたようでも
人を元気にしようとする時には
文化の【元型】を選択している
のではないかと思います。

日本文化は二元論でなく
不二なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です