愛知の家族5人殺傷事件の殺人容疑は処分保留

愛知県豊川市伊奈町
会社員岩瀬一美さん(58)方で
家族5人が刺され
2人が死亡
岩瀬さん方が半焼した事件で

殺人と殺人未遂容疑で送検された
長男の高之容疑者(30)を

名古屋地検は
7日付で処分保留としました。

 
責任能力の有無などを
調べるため
鑑定留置を検討

しています。

一方
県警は
高之容疑者を
現住建造物等放火の疑いで
再逮捕しました。

健常者の起こした
一般の事件として
扱うには
大分無理があったのですね。

あとはPTSDや解離に
どれだけ近づけるか

さらには
この事件から
どれだけ国民が学べるかでしょう。

何をか?

もちろんPTSDです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です