一休とユング派の【心不可得】をめぐる冒険

PTSD研究家翠雨の日記
結構有名な
お話ですね。
夜中にトラが逃げ出して怖いから
捕まえてよって
言われたんでしたね。
「絵に描いたトラが捕まえられるか!」
それで済む人生は
平穏ですね。
ちょっとうらやましいかも。
でも世の中には
これを捕まえねば
ならないことも
あるんですよね。
常識では解けない。  ←二元論
頓知でしか解けない。 ←【一太極二陰陽】

禅宗や陰陽五行説の
哲学が
子どもにも必要なことを
一休さんのマンガの人気が
証明しています。
ちなみに
これは
【心不可得】ということで
知られる有名な公式です。
一休さんが怒ったように
―ここをもっと自分に引き寄せて
感じてくださいドキドキ
当時の禅僧は腐りかけてたんです。
―今も精神医学&心理療法腐ってるでしょう!
「これが最先端の流行でゴザイ!」って…
みんな【心不可得】
(こころは捕まえられない)と言われ
そこにあぐらをかくんです。  ←結構普遍的な問題ですよ。
一休さんは
心を得ています。
【心不可得】を否定する激しさ
一休さんの魅力です。
道元も同じ怒りを
正法眼蔵に書いています。
箱庭療法の学会でも
仏教界の人とユング派分析家が
【心不可得】を賞賛しあってました。
だから
このごろ
ユング派はアニメの
分析しなくなったんです。
厳密に言えば
できなくなったんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です