『暴力や自己破壊に非暴力で対応する』ナカニシヤ出版

ナカニシヤ出版
いい本屋さんです。

うつ病とか
発達障害とかに
迎合しません。
(しかも問題を回避しない)

PTSD研究家翠雨の日記

一線を越えてしまう  ←暴力や自己破壊
子どもたちの
問題行動への
対応を
ガンジーに学ぶ
というものです。

暴力でも服従でもない方法で
意志を伝えあい
歩み寄る
非暴力抵抗の実践方法
だそうです。

一線を超えるというのは
【解離】だと思いますが

珍しく
かつ
古典的な視点は

他にないですね。

インドって大国も
混沌として
トラウマティックな国ですからね。

それを独立に導いた
ガンジーの
非暴力の哲学は    ←断食で生まれました!
偉大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です