大震災ショックによる急性ストレス障害流行とエイプリル・フール

風評被害が
問題になってるところへも
4月は来ますから
厄介ですね。
 ―なんて言っちゃいけないかあせる
エイプリル・フールの由来には
諸説あるそうですが
私が面白いなぁと思ったのはひらめき電球
 ―ウソか本当か
 知りませんが
インドなんかで
修行している
ヨーガの行者が
断食明けで
ぼーっとしているので
 ―日本流に言うと
 啓蟄で
 非暴力の考えから
 おこもりします。
 知らずに
 虫を踏んじゃいけませんから!
からかったのが
始まりだとか。
不謹慎ですね。
しかし
ここから学ぶことは
たくさんあります。
ぼーっとする原因は
さまざまありますが
そのときは
だまされ易いということですひらめき電球
催眠状態で
自我が空き家になっています。
そこに
よい言葉や希望を注入するのが
催眠療法ですが
悪用したり
イタズラしたりすることが
できるわけですね。
摂食障害という名の
PTSDでは
自然治癒力により
断食しようとしますが
「食べろ!食べろ!」と  ←行動療法
言われ混乱します。
「魔が差した」とか
「天使がイタズラした」と
感じる人もいるでしょう。
大震災ショックで
ある種の集団催眠状態に
なっています。
気を引き締めましょうねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です