原発事故で連日軽躁状態のTVとこころのケアが必要な作業員家族

TVでは
連日のように
原発専門家やコメンテーターが
意見を語ってるそうですね。
 ―妙な光景でしょうね。
そして
被曝の危険を顧みず
必死に事故処理する
作業員の姿は
つなぎに
ほんの少ししか映されないそうです。
しかも防護服姿で
独特のイメージが刻印されているような。
病院に搬送されたりして
全然大丈夫じゃないのに
 ― 一番
  焦点を当てないと
  いけないですよね。
なんか隠さなきゃならないような
仕立てになってますね。
作業員だけでなく
そのご家族にも
こころのケアが必要だと
伊丹市のパートの女性が
朝日新聞に
投書しておられます。
TVって
ますますおかしな方向に
なってるんですねショック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です