拳銃置忘れが止まらない警官のストレス性解離行動

鉄道警察隊の巡査部長(55)が
JR新潟駅構内の
トイレに
実弾入りの拳銃を置き忘れました。
大事だからこそ
忘れるんでしょうね。
トイレに入って
拳銃や手錠や大事なものを
まとめて
ほっとして用を足したのが
魔境になります。
(フツーの日常にあります)
普通の人だと
 ―PTSDではありますが
貴重品を
1つにまとめて
これで安心と思ったら
なぜか
ゴミ箱に捨ててたりします叫び
大会場で講演をするので
一生懸命準備したのに
その当日
違うかばんをもって
会場に行った研究者もいます叫び
$PTSD研究家翠雨の日記陰陽
無意識的行動になると
大事なものとそうでないもの
緊張と弛緩
微妙に絡み合い
逆転したりするから
厄介ですネ。
ストレスのメカニズムを
考えないと
厳重注意だけだと
悪化するみたいですよニコニコ
$PTSD研究家翠雨の日記尾木ママに聞いて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です