こころのケアがないから津波で自宅損壊の80代夫婦心中

東日本大震災の津波で
自宅が損壊した
宮城県気仙沼市の
80代の夫婦が
心中していました。
夫が妻の介護を
していたようです。
安全で清潔な療養所で
静養してもらいながら
こころのケアをする。
そのくらいのことが
なぜできないのか
不思議でしかたがないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です