フクシマに慌てたヒロシマ市長PTSD解離暴言

広島市の
松井一実市長が
被爆者と面会した際
被爆者援護に関し
「何か権利要求みたいに
『くれ、くれ、くれ』じゃなくて
感謝の気持ちを忘れんようにしてほしいが
忘れている人がちょっとおる」などと
発言していたようです。
『お金のこと言わないで
ボク困るから!』
『フクシマとヒロシマ
別に考えて』
『福祉は権利だなんて
言わないで』
追い詰められて
キレて(解離して)
一転
上から目線で目
こんなデタラメ発言ができたのでしょう。
恥ずかしいですしょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です