『男はつらいよ』の寅さんは軽いPTSDで解離性遁走癖

PTSD研究家翠雨の日記
冬ソナの
主人公は
突然ヒロインの前から
姿を消して
行方不明になったあと
別人格になって
現れて
同窓生らの対人関係を混乱させ
悲しませました。
出生の秘密にショックを受けての
 
 ―誤解だったようですが
記憶喪失だったのですよね。
(解離性健忘)
ショックが大きかったので
急性ストレス障害になり
 ―解離性遁走し
PTSDとして定着したあと
対人関係の中で
治癒しました。
 ―普通は
 ショックを受けてから
 大分後に
 PTSDというかたちを
 とりはじめる方が
 多いですよね。
 そして自然には治りにくい。
PTSD研究家翠雨の日記
寅さんは
もう少し軽症ですが
失恋するたび     ←実はデリケート
頻繁に繰り返します。
 ―確かに
 子どものときは
 この人を発達障害のように感じ
 性格も悪いのに
 なぜ親しまれてるのかな?と
 思ってました。
 あの頃の大人は
 今の専門家より
 感性が高かったのかな?
もう時代劇みたいですが
今でも
多い病気ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です