3歳児によるポルシェ運転事故はPTSD解離母親によるネグレクト

昨日午後
大阪の
スーパーの駐車場で
ポルシェが
急に後ろ向きに走りだし
約5メートル後方の店舗の壁に
ぶつかりました。
母親(35)が
エンジンをかけたまま
3歳の女児を
助手席に1人で
放置したため
女児が誤って
バックするギアを触り
車が発進したようです。
作業中の従業員(68)が
転倒して
頭を打つなど軽傷を負いました。
女児にけがはありませんでしたが
恐怖感を感じたと思いますし
この環境は
虐待が疑われます。
母親は解離してると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です