スタジオジブリの脱原発表現にみられる象徴

$PTSD研究家翠雨の日記
『崖の上のポニョ』のパンフレットには
神経症と不安の時代に
勇気を与えるため
描かれたこと
誰もがもっている
無意識を
海で表現したと
書かれていました。
スタジオジブリは水色になってますね。
お花は
ポニョの説明で
よく書きましたが
華厳経的なイメージです。
3つというのも
リセットの数字です。
 ―西洋二元論ではなく
 一太極二陰陽の部分が
 大事なので
だるまさんのようなのは
達磨大師の宗教性が
根源でしょう。
 ―敗戦PTSD防止の
 玉音放送
 「耐えがたきを耐え
 忍びがたきを忍び…」は
 達磨安心という
 有名なエピソードからの引用でした。
PTSD研究家翠雨の日記
さらりと描いても
象徴的です。
PTSD研究家翠雨の日記
未曾有の難しい問題ですが
必勝しなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です