妄説まやかしだらけで狂気を大量生産する精神科の大罪

$PTSD研究家翠雨の日記
その治療法が患者を殺す!
 ――医師たちの大罪を告発すると
書いてあります。
★精神科治療薬の怖さ       ←バレ始めたのでひらめき電球
 ―病気を治すどころか
 自殺や犯罪に追い込まれることもある。
★まやかしの代替医療を勧める   ←今これが出てきたひらめき電球
「うつ病には○○の摂取が有効」
「漢方もいいらしい」
「脳トレで認知症は治る」
 ―本来の漢方や鍼灸治療
  心理学は
  代替医療ではなく
  本流です。
  西洋医学が
  危険な
  コンビニ代替医療です。
取り返しのつかない
重篤な患者を
生み出しています。
 ―昔のPTSDは
  今ほど重症化しませんでした。
  原形をとどめないくらい
  悪化させてしまいます。
★カウンセリングの罠や誤診
 ―悪徳医師の片棒担ぐ風潮
  傾聴せず
  象徴がないと言い
  PTSDをうつ病や発達障害にしてしまう
  悪魔的マジック
  (だましてるだけ)
でたらめな
精神科クリニックには
行ってはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です