灘中学に蘇った伝説の98歳国語教師とこころのケア

$PTSD研究家翠雨の日記
3年間の間に
教科書の代わりに
中勘助の『銀の匙』
一冊だけ読む叫び
独自の授業で有名です。
 ―手作りの教材に
 心情を書き出させたり
 作中の駄菓子を食べたり
 凧揚げなどの遊びをしたり
 
 こころの健康教育によさそうひらめき電球
国語力はすべての教科の基礎という
信念のもと
「今の時代
他人の受け売りではなく
自分で考え
表現する力が
さらに重要になってくるはずだ」と
言われます。
共感しますニコニコ
PTSD克服のカギが
あると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です