被災地に初めて女性警官を派遣でこころのケア

生活安全部長が
「避難者の不安を
少しでも和らげることができるように
任務にあたってほしい」と
あいさつしました。
東日本大震災の
被災地を支援するため
石川県警は
昨日
初めて女性警察官を含む部隊を
宮城県に派遣したそうです。
2007年の能登半島地震の被災地で
活動した警察官を中心に構成
経験を生かして
各地の避難所で
防犯相談などにあたります。
飲酒運転なんかも
増えてますが
あきらかに
PTSD関連ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です