銀幕デビューするはずだった収監のホリエモンPTSD解離行動をわびる

堀江元社長は
来年公開の映画
「女優」で
銀幕デビューする予定だったそうです。
収監で
撮影が物理的に不可能になったため
降板となり
$PTSD研究家翠雨の日記
原作者で監督も務める
寺西一浩氏(31)のもとへ
直筆で記した色紙を残しました。
行動も
反省も
物理的なものの制約しか
受けないのが
解離人格の特徴です。
「ITの申し子」が
芸能界のドンをを演じるはずだったのですが
『itと呼ばれた子』みたいに  ←虐待児
なってしまいましたね。
$PTSD研究家翠雨の日記
★誰でも思いつくけど
しないようなペテンを行い
★開き直る
解離人格の権化に徹したので
厳罰になったように思います。
 ―本来
 感情論はいけないのですが
 経済も法廷も
 所詮感情の動きに過ぎません。
 江口愛美で株価が下がり
 PTSD廃人アサハラにも
 「つるせ!」「反省しろ!」ですからひらめき電球
そして
彼は
発達障害ではないのです。
何かと象徴的な人物が
収監されました。
PTSD認識も
遅れて
変わってくるでしょうニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です