PTSDの相模原市職員がトラウマの再演で解離して公然わいせつ

コンビニの駐車場で   
 ―上原美優さんの自殺以来
  解離犯罪の場によく選ばれる。
  彼女は
  パチンコ店の駐車場で生まれた。 ←胎児虐待
女性会社員(28)に
「よろしくお願いします」と  ←開演の挨拶
メモを差し出して
視線を奪い
露出した下半身を
見せつけた
相模原市の職員(38)が
逮捕されました。
「親指を出して見せただけだ」  ←象徴的な意味
そうです。
常識で考えると
意味不明ですが
無意識の糸としては
意味があるのでしょうね。
$PTSD研究家翠雨の日記
お父さん指で  ←つもりひらめき電球
見知らぬ女性を  
脅かして
小児的万能感を満たすのは
幼少期の
トラウマの再演かもしれないですよ。
DV家庭でビクビクしてたとかね。
こういうことは
子どもでもできますが
子どもでもしないのです。
良心や常識
羞恥心が解離できないからひらめき電球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です