PTSD治療の要は観えない自己治癒力を大事にできるかどうか

$PTSD研究家翠雨の日記
十牛図の最初
不安そうですが
これが
「発心」「発菩提心」
悟ろう、自覚しようとするこころの
起こりです。
 ―自己治癒力が発生してます。
自我が弱いと
ここで逃げ出す。
  ―ここで弾き飛ばされた果てが
 PTSDです。
  逃げ出しつつ
  十牛図をファッションのように
  語るブロガーも多しあせる
要するに
ここにい続けることができるか否かに
かかっています。
 ―わからなさやどうしようもなさに
 耐えられるか。
 人のせいにせず
 自分の問題として
 引き受けられるか。
似非治療者は
精神科を勧めたり
 ―問題を複雑にし
 致命的にする。
 今はそのスピードが速い。
校長先生あがりの
説得型カウンセラーに
人生論を語らせる。
PTSD治療は
自己治癒力が観えるかどうかに
すべてがかかっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です